発酵食品を食べると健康に良いと聞きますが、
お茶も発酵が絡んだ食品の一つであり、発酵ドリンクとも言えます。
では「発酵茶」とはどういったものなのでしょうか。

発酵茶には大きく分けて全発酵茶と後発酵茶があります。

ダイエット効果の高いプーアル茶は後発酵茶の一種です。

発酵茶の奥深い世界と、その中でもダイエット効果が高いお茶について詳しく見ていきましょう。

発酵茶とは茶葉に含まれるタンニンを酸化させたお茶

発酵茶とは、茶葉に含まれるタンニンを酸化させたお茶の事を指します。

茶葉に含まれる酸化酵素を活性化して作られるものや、
微生物の力を用いた製法の2種類があり、それぞれ味わいや効能の違いがあります。

発酵食品と言えるのは後発酵茶

発酵茶には、紅茶・烏龍茶・プーアール茶などよく耳にする茶の木を原料とするお茶以外でも、
ルイボスティーなど他の薬用植物の葉を発酵させて作るお茶があります。

日本の茶(緑茶)は不発酵茶で、発酵させずにお茶にし、
フレッシュな香とビタミン、タンニンが豊富に含まれます。

発酵茶には緑茶と同様にカフェインが含まれています。

ただし、緑茶やコーヒーと比べるとその量は少ないです。

烏龍茶は、茶葉自体が持つ酵素による発酵を途中で止めて作られたお茶で、
発酵の度合いや製法によって種類と呼び名が変わります。

全発酵茶の代表は、だれもが知っている紅茶です。

生産される地域や葉の形状・発酵度の違いで風味や味わいに違いが生まれます。

プーアール茶は後発酵茶で、緑茶と同じように製茶された後に、麹菌などの微生物を用いて数か月発酵させたお茶です。

ダイエットプーアール茶 ポット用 ティーバッグ 35個入

ダイエットプーアール茶 ポット用 ティーバッグ 35個入

2,969円(09/14 21:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

日本でも四国、徳島県の阿波番茶や高知県の碁石茶といった乳酸菌を利用した後発酵茶が作られています。

ダイエットしたいならプーアル茶を飲もう

ダイエットに興味がある方には、後発酵茶であるプーアル茶は大変おすすめです。
人気のプーアル茶は重合カテキンや没食子酸などの有効成分量も多く、ダイエット効果が期待できます。

厳密に発酵食品と言えるのは、こうした微生物の力を用いた後発酵茶です。
脂肪分解によるダイエットや、免疫力を高めて花粉症対策などの効能が期待されています。

中国茶のディープな世界

古来から中国文化の影響を強く受けた日本ですが、時折成熟の域をはるかに超えた凄い文化を感じる時があります。

漢方に関する知識や考え方もそうで、中国茶にも同様なディープな世界があります。
それは、虫糞茶という胃腸に効く漢方薬です。

プーアール茶を調べていくうちに到達するのですが、茶葉のみを食べている幼虫の消化酵素を利用した漢方薬です。

こういう内容を見ると、価格が高くなっても生産から厳しく品質管理された日本のメーカー品が安心だと改めて思います。

しかしながら、一寸の虫にも五分の魂という人間と虫との共存や、
不潔と嫌うあまりに使われる化学薬品の人体への悪影響など、色々考えさせられる話を目にしました。

後発酵茶のまとめ

ダイエットや免疫力強化など、効能が期待できる茶の木からつくられる発酵茶は、後発酵茶でした。
中国茶も良いですが、日本製で少しミステリアスな四国で生産されている後発酵茶も試してみたく思えるお茶です。

プーアル茶が入っているのに飲みやすいメタボメ茶

プーアル茶に興味があるけど、味があまり好きじゃないと思っている方へ。
そんな方には99%の人がおいしいと回答したメタボメ茶をおすすめします。
おいしさ・飲みやすさの秘密は、お茶の老舗ティーライフ独自の黒豆ブレンドにあります。